• ホーム
  • 初心者向けのサーバー選びとは?

初心者向けのサーバー選びとは?

カーソル

初心者がWEBサイトを運営するには、インターネット上にサイトを保存する為の容量を所持する必要があります。最も簡単な方法はレンタルサーバーを購入する方法で、企業によってサポート体制も充実しているので、知識が無くても運営できます。

レンタルサーバーの概要が分からない方は、最初に無料利用期間のあるサービスがお勧めです。その中でもさくらのレンタルサーバーは有料プランに移行しても無料で使える機能と変わらない物が多いので、実践的な使用が最初から体験できます。また本格的な導入を検討している場合も、月額費用が129円からと低価格な点も大きなメリットです。尚ビジネス用途で使用する場合は、月額費用が2571円からになりますが、モニタリングツールの使用もできるので初心者でも簡単に運営できます。

より使いやすいサーバーはアクセス速度も速く、初期導入を念頭に置いたサポート体制があるのでサーバー選びの参考にしてください。そんな中ヘルプ機能も充実しているのがエックスサーバーで、初期費用がどのプランでも3000円に固定されている特徴があります。さらにいずれのプランにも無料ヘルプ機能が付属しているので、サーバー選びの参考にお勧めします。加えてエックスサーバーにはマルチとサブ双方のドメインが無制限に使用できる為、複数サイトの運営が初めての人にも最適です。

初心者がサーバーサービスを利用して、WEBサイト運営を長期的にするには知識と技術の取得を推奨します。なのでサーバー選びの留意点としてマニュアルが完備しているロリポップの利用も検討しましょう。ロリポップでは600種類近くのサポートマニュアルが存在する上に、電話やメール相談も受け付けているので、技術取得や勉強の観点では最も使いやすいです。マニュアルに存在する携帯端末からのアクセスを念頭においた説明は、特に充実した内容なので携帯端末専用サイトの運営を考えている人にもお勧めします。

初心者がある程度のサーバー運営を理解してきたら、次に考慮するのはWordpressの利用です。このシステムはPHPの言語で構築されており、ユーザーがサイトの閲覧時に内部的な処理でWEBサイトに接続する為の情報を提供しています。その為Wordpressを編集すると、閲覧者各々に対してメッセージを表示させる等の機能が使用できます。さくらのレンタルサーバーには料金プラン次第ですがWordpressを使用できるので、ブログや趣味の情報配信サイト等も簡単にカスタマイズできる点がメリットです。

関連記事